外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本陸連は12日、東京で理事会を開き、ロンドン五輪マラソン代表に女子は重友梨佐、木崎良子、尾崎好美、男子は藤原新、山本亮、中本健太郎の6人を決定した。全員が初代表。公務員ランナーの川内優輝(埼玉県庁)は落選。会見した陸連の河野匡強化副委員長は「今、世界で戦えるメンバーを選んだ。女子は願わくばメダルを狙いたい。男子は現実的には入賞を目指しながら、少しでも順位を上げる準備をしたい」と目標を掲げた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信