外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】パキスタンのイスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の分派グループ「ジャマト・ウル・アハラル」は、マララ・ユスフザイさんのノーベル平和賞受賞が決まったことに関連し「イスラムの敵には鋭いナイフを用意している」と警告、今後も攻撃を続けることを示唆した。ドイツのDPA通信が11日、伝えた。

共同通信