外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】女子の教育機会を訴えてイスラム武装勢力に銃撃され、英国で治療を受けたパキスタン人少女、マララ・ユスフザイさん(15)が19日、英中部バーミンガムのエッジバストン高校へ通学を始めた。マララさんが学校に通うのは事件後初めて、笑顔を見せ元気に登校した。家族の代理人によると、マララさんは「学校に戻るという夢がかなった。世界中の女性が基本的な教育の機会を得られるよう願っています」と話した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信