外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【オスロ共同】パキスタンで女子教育の権利を求め、イスラム過激派に銃撃されたマララ・ユスフザイさん(17)はオスロで10日、史上最年少の17歳でノーベル平和賞を受賞した。受賞演説では、学校に行けない子どもがいる状況について「空っぽの教室を私たちでもう終わりにしましょう」と語り掛け、全ての子どもが教育を受けられる世界の実現を促した。賞金で故郷に学校をつくる計画も明らかにした。

共同通信