外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【オスロ共同】パキスタンで女子教育の権利を訴え、史上最年少の17歳でノーベル平和賞を受けるマララ・ユスフザイさんが9日、授賞式を前にオスロで記者会見した。「私たちが求めているのは特別なものではなく、本とペンだけだ」と述べ、全ての子どもが教育を受けられるよう世界に呼び掛けた。また、子どもの教育普及や権利擁護を後押しする今年の平和賞の決定に謝意を示した。

共同通信