外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズの群馬工場(群馬県大泉町)で製造した冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された問題で、濃度が最高だったコロッケは、子どもなら8分の1個食べると健康に影響する恐れがあるレベルだったことが31日、分かった。

共同通信