外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【プトラジャヤ共同】2014年3月に消息を絶った北京行きマレーシア航空機(乗客乗員239人)について、オーストラリア、中国、マレーシアの3カ国は22日、マレーシアの首都近郊プトラジャヤで閣僚会合を開き、オーストラリア西部沖のインド洋で実施中の約12万平方キロの海底探索を終えても機体が見つからない場合、捜索を「一時停止」することで合意した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信