外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】ウクライナ東部で2014年7月に起きたマレーシア航空機撃墜の刑事責任追及を目指す合同捜査チームは28日、これまでの捜査結果として、同機はロシアから運び込まれた地対空ミサイル「ブク」で撃墜されたと結論付けたと発表した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信