外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【クアラルンプール共同】南シナ海上で3月に消息を絶ったクアラルンプール発北京行きのマレーシア航空機に搭乗していた男性=当時(41)=の13歳と11歳の息子が31日、同航空やマレーシア政府などを相手取り、損害賠償を求める訴訟を起こした。地元メディアによると、不明機をめぐりマレーシア国内で訴訟が起こされるのは初めて。

共同通信