外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された現場となったマレーシアが、北朝鮮への独自の経済制裁として、北朝鮮人労働者に労働許可証を発給しない方針を決定したことが、28日までに分かった。マレーシア政府当局者が明らかにした。同国は北朝鮮の友好国の一つだったが、2月の殺害事件を機に関係が悪化、核・ミサイル開発阻止へ包囲網強化を狙う米国に歩調を合わせた。

共同通信