ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

マンデラ元南ア大統領が再入院

 【ビクトリア(セーシェル)共同】南アフリカ大統領府は8日、ネルソン・マンデラ元大統領(94)が同日未明、肺の感染症の再発で首都プレトリアの病院に再入院したと公式ウェブサイトで発表した。容体は「深刻だが安定している」としている。大統領府報道官は地元テレビに対し「今回は(容体が)深刻。ただ、落ち着いていると医師団は明言した」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。