外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ケープタウン共同】南アフリカ大統領府は23日夜、肺感染症の再発で今月8日未明に首都プレトリアの病院に再入院したネルソン・マンデラ元大統領(94)の容体が重篤になったとの声明を、公式ウェブサイトで発表した。大統領府はこれまで、マンデラ氏の容体について「深刻(SERIOUS)だが安定している」と説明していた。「重篤(CRITICAL)」との単語を使ったのは今回が初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信