外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヨハネスブルク共同】南アフリカのマンデラ元大統領(95)の死去を受け、政府が「祈りと内省の国民の日」と定めた8日、市民らは各地の教会などで一斉に祈りをささげ、あらためて死を悼んだ。

共同通信