外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブルームフォンテーン(南アフリカ中部)共同】南アフリカ大統領府は15日、ネルソン・マンデラ元大統領(94)が胆石を除去する手術を受け、手術は成功したと発表した。マンデラ氏は8日に入院し、肺の感染症と診断された。大統領府によると、内視鏡を用いた手術で15日朝に胆石を除去。マンデラ氏は回復に向かっているという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信