外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン、ソウル共同】北朝鮮情勢に詳しい外交筋は9日、北朝鮮が日本海側に移動させた新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」2基について、南東部の江原道周辺から発射される可能性が高いと明らかにした。米CNNテレビは同日、米政府当局者の話として、北朝鮮がムスダンへの液体燃料注入を終え、いつでも発射可能な状況とみられると報じた。韓国国防省関係者は、北朝鮮が短中距離ミサイル数発を日本海側に配置と明かした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信