外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】北朝鮮の朝鮮中央テレビは13日夜、北西部東倉里の「西海衛星発射場」で12日に直接撮影された事実上の長距離弾道ミサイル発射の映像を放送した。同テレビは12日、平壌の管制センターにある大型スクリーンに映った発射の様子は放送しているが、現場で撮影した映像の放映は初めて。放送では、ミサイルが発射台からほぼ垂直に上昇し青空の中に消えていく様子をバックに音楽を流しながら伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信