外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】北朝鮮の金正日総書記の死去から17日で1年となるのに合わせ、平壌で16日、中央追悼大会が開かれた。金永南最高人民会議常任委員長は総書記の「遺訓」として強行した事実上の長距離弾道ミサイル発射を「輝かしい勝利」と紹介。金正恩第1書記の指導をたたえ、国民に忠誠を求めた。正恩氏も出席したが発言はなかった。金委員長は金総書記が「わが国を世界的な軍事強国、堂々たる核保有国に引き上げた」と主張。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信