外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】昨年7月のマレーシア航空機撃墜をめぐり、オランダ検察当局は11日、オランダ安全委員会がウクライナ東部で機体などを回収した際にロシア製の地対空ミサイル「ブク」の可能性がある破片を発見し、撃墜との関連を調べていると発表した。

共同通信