外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アルバ(イタリア北部)共同】イタリア南部のカステラマーレディスタビア市のルイジ・ボッビオ市長は、女性が街中でミニスカートや胸元が大きく開いた服を着ることを禁じる規則案を作り、25日から市議会で討議することを決めた。同国主要メディアが21日伝えた。市議会が同意し規則となれば、違反者には最大約5万7千円の罰金。市長は男性で、規則案策定の理由について「(街の)品位を取り戻すため」と主張。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信