外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヤンゴン共同】国連薬物犯罪事務所(UNODC)は18日、ヘロインやアヘンの原料となるケシの主要栽培国であるミャンマーで、今年のケシ栽培面積が前年比13%増の5万7800ヘクタールに達したとする報告書を発表した。

共同通信