外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヤンゴン共同】ミャンマー西部ラカイン州タンドゥエ地区で1日、仏教徒住民が暴徒化してイスラム教徒の家や店舗に次々と放火、地元当局者によると、少なくともイスラム教徒女性1人が死亡した。ミャンマーでは昨年から、ラカイン州を中心に仏教徒とイスラム教徒の衝突が相次ぎ、同州だけで200人を超える死者が出ている。

共同通信