外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヤンゴン共同】民主化が進むミャンマーで1日、約50年ぶりに民間日刊紙の発行が始まった。これまで日刊紙は国営紙に限られてきたが、一昨年発足したテイン・セイン政権が報道規制緩和の一環として許可した。同政権は3月に計16紙に対して1日からの日刊紙発行を許可した。最大野党、国民民主連盟(NLD)党首のアウン・サン・スー・チー氏も含め、許可を受けたものの準備が間に合わなかったケースが多いとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信