外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】ミャンマーで、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんが率いる旧最大野党、国民民主連盟(NLD)を解党に追い込んだ政党登録法の一部が29日までに改正された。スー・チーさんの意向に沿う内容。NLDが近く政党として正式に復活し、議会に参加する公算が大きくなった。政党資格を得れば、年内にも実施予定の補欠選挙に参加し、スー・チーさんらは議会を通じた民主化改革を進めることが可能になる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信