外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】在ミャンマー日本大使館は7日、同国最大の都市ヤンゴンで07年に反政府デモを取材中に射殺された長井健司さんが契約していたAPF通信社の山路徹代表(49)が同日、不法入国の疑いでミャンマー警察当局に拘束され、事情を聴かれていることを明らかにした。山路さんは7日午前、タイ国境を越えてミャンマー東部のカイン(カレン)州ミャワディに入ったところで拘束された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信