外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ミャンマーの人権状況を担当する国連特別報告者の李亮喜氏は26日、ニューヨークの国連本部で記者会見し、ミャンマーでのイスラム教徒少数民族ロヒンギャ迫害問題について「人道に対する罪となる寸前であり、民族浄化の顕著な特徴がある」と強い懸念を表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信