外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】アジア欧州会議(ASEM)首脳会議はブリュッセルで5日、地域情勢を中心に討議し、ミャンマー軍事政権に対し、11月に迫った総選挙を自由で公正に実施するよう求めることなどで一致、2日間の日程を終え閉幕した。会議の議長声明は、ミャンマー軍政が総選挙から排除した自宅軟禁中の民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんの名前を明記し、総選挙前に「拘束者」を適時釈放するよう要求。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信