外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ネピドー共同】ミャンマーを訪問中の麻生太郎副総理兼財務相は3日、テイン・セイン大統領と首都ネピドーで会談し、約500億円の円借款を3月末までに供与する方針を表明した。日本がミャンマーに対して持つ約5千億円の延滞債権を1月中に解消する意向も伝えた。日本側が支援再開の時期を明示したのは初めて。大統領は安倍晋三首相のミャンマー訪問を要請した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信