外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ネピドー共同】安倍晋三首相は26日午前(日本時間同日午後)、ミャンマーのテイン・セイン大統領と首都ネピドーで会談し、日本がミャンマーの国づくり支援のため、新たに総額910億円の政府開発援助(ODA)を2013年度末までに実施する方針を表明した。約2千億円の対日債務も解消し、両首脳は「永続的な友好協力関係を築く」とした共同声明を発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信