外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ネピドー共同】ミャンマーのテイン・セイン大統領は14日、首都ネピドーで共同通信と単独会見し、大統領が進める民主改革について「前進あるのみだ」と述べ、改革が逆行することはないと強調した。日本企業に対しては「食品と自動車分野への投資に期待する」と述べ、進出を歓迎する意向を示した。円借款を含めた日本政府による政府開発援助(ODA)に謝意を表明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信