外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヤンゴン共同】ミャンマーの最大野党、国民民主連盟(NLD)のニャン・ウィン報道官は28日記者会見し、2015年の上下両院選に同党が参加する考えを表明した。現行憲法は、NLD党首アウン・サン・スー・チー氏の大統領就任を事実上禁じており、同党が選挙をボイコットする可能性も取りざたされていた。

共同通信