外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヤンゴン共同】ミャンマー北部と中部で洪水の被害が深刻化している。7月中旬から記録的な豪雨が続き、各地で土砂崩れなどが発生。国連人道問題調整室(OCHA)によると、今月2日までに少なくとも27人が死亡した。道路の寸断も相次ぎ、一部地域では11月の上下両院選実施に影響が出かねない状況だ。

共同通信