外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】ミャンマー軍事政権トップのタン・シュエ国家平和発展評議会(SPDC)議長(77)が軍を退役せず、議長のポストにもとどまっていることが31日、国営紙の報道で明らかになった。11月7日の総選挙に出馬するには軍籍を離脱する必要があるため、議長の不出馬が確定的になった。議会選出の大統領には軍政ナンバー3の、トゥラ・シュエ・マン国軍総参謀長(大将)就任の見方が有力。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信