外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】日本政府は26日までに、「第三国定住制度」の第1陣で今年9月から受け入れるミャンマー難民を、タイ北西部のメラキャンプの少数民族カレン人の6家族、計32人に決め、家族らに通知した。複数の関係者が共同通信に明らかにした。自国に戻れない難民を避難先以外の国が受け入れるもので、同制度を日本が導入するのは初。本年度から3年間で計90人のミャンマー難民を受け入れる計画。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信