外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 母国に戻れない難民を避難先以外の国が受け入れる「第三国定住制度」によるミャンマー難民の第1陣の3家族18人が28日、キャンプのあるタイから成田空港に到着した。この制度による難民受け入れは日本がアジアで初めて。第三国定住制度は、難民の救済策として国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が推奨。米国やカナダなど欧米が中心となって取り組んできた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信