外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヤンゴン共同】ミャンマー最大野党、国民民主連盟(NLD)の初めての党大会が9日、ヤンゴン市内のレストランで始まった。10日までの期間中に執行部を選出、党首のアウン・サン・スー・チー氏を再任する見通し。今後の活動方針なども協議し、2015年の総選挙を視野に体制整備を目指す。旧軍事政権下で民主化運動を主導してきたスー・チー氏とNLDだが、民政移管後のテイン・セイン政権が民主化に取り組む中、政党としての能力不足を指摘する声が多い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信