ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ミャンマー、全武装勢力と停戦へ

 【ネピドー共同】民主化を進めるミャンマーで最重要課題の一つとなっている少数民族問題を担当するアウン・ミン大統領府相が16日、共同通信と会見し、国内計11の少数民族武装勢力のうち、唯一停戦が実現していない北部のカチン独立軍(KIA)との間で11月初めまでに停戦で合意する見通しを明らかにした。停戦実現後の12月に全11勢力と政府との会合を国内で開催する方針という。停戦実現は最終和平への大きな一歩。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。