外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】メキシコ国防省は9日までに、薬物密造施設を摘発し、覚せい剤のメタンフェタミン約15トンを押収したと発表した。国連当局によると、09年に世界中で押収されたメタンフェタミンの約半分に当たる異例の大量押収。メキシコで台頭している麻薬密輸組織が、覚せい剤も本格的に取り扱い始めたことを示す。AP通信によると、15トンのメタンフェタミンは米国の末端価格で約40億ドル(約3千億円)に相当。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信