【ロサンゼルス共同】メキシコ南部沖で7日起きた地震で、同国政府は11日、死者が計96人に上ったと発表した。オアハカ州で76人が死亡。ペニャニエト大統領は同日、チアパス州トナラを視察した。2回目の被災地入りで、支援に力を入れている姿勢を強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。