ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

メキシコ地震「72時間」経過

 【メキシコ市共同】メキシコ中部で起きた地震は23日、発生から5日目を迎えた。建物などの下敷きになった人々の生存率が著しく下がる発生後72時間が過ぎ、行方不明者らの家族は焦燥を深めている。被災現場ではメキシコ政府や、日本、米国などの救助チームによる懸命の捜索活動が続いた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。