外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】メキシコの有力紙レフォルマ(電子版)は5日、メキシコ人の女らを雇って日本に麻薬を密輸していた犯罪組織を同国当局が摘発し、同日までに組織のトップら5人を逮捕、コカイン1・5キロを押収したと報じた。メキシコ治安省はホームページで、組織のトップは男のファノル・エリコ・クラトミ容疑者(51)で、福岡県出身と発表しており、在メキシコ日本大使館が情報収集している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信