外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 和歌山県教育委員会は18日、同県有田川町の白亜紀後期の地層から、大型海生爬虫類・モササウルス類の前足部分の化石などが見つかったと発表した。2006年に後ろ足も見つかっており、同県立自然博物館(海南市)は「全体の復元が可能になり、世界的にも貴重な資料だ。同一個体から前足と後ろ足が発見されるのは非常にまれ」。モササウルスは肉食性で体長10mを超えるものもあり、「海の王者」と称される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信