外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】8日付ロシア紙コメルサントによると、米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者がロシアにとどまる限り、9月3~4日にモスクワで予定されている米ロ首脳会談への出席をオバマ大統領が見送る可能性を、米政府が外交ルートで通告した。米国務省関係筋が同紙に明らかにした。ロシアのペスコフ大統領報道官は、この情報を否定した。

共同通信