外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシアの首都モスクワで10日、4日の下院選で政権側による大規模な不正が行われたと主張する野党勢力が呼び掛けた抗議集会が開かれ、少なくとも2万5千人が参加、選挙結果の見直しやプーチン首相の辞任を求めた。主催者側は4万人以上が集まったとしている。首相が2000年に大統領に就任、権力を掌握して以来、最大規模の反政府集会となった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信