外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランスとイタリアの間の地中海沿岸にあるモナコ公国の元首アルベール2世公(56)とシャルレーヌ公妃(36)は10日、2人の間に女児と男児の双子が誕生したと発表した。母子ともに健康という。フランス公共ラジオが伝えた。双子は、アルベール2世公の父レーニエ3世公と結婚し「現代のシンデレラ」と呼ばれた米女優グレース・ケリーさん(故人)の孫に当たる。

共同通信