外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプト検察当局は14日、ムバラク政権が崩壊した2011年の革命時に収監先から脱獄した疑いで、モルシ前大統領を事情聴取した。フランス公共ラジオが司法筋の話として報じた。モルシ氏はクーデターで権限を剥奪された後、軍に拘束されており、事情聴取が行われた場所は不明。モルシ氏の出身母体、イスラム組織ムスリム同胞団や支持者が反発を強めるのは必至だ。

共同通信