外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】混乱が続くエジプトでは13日、首都カイロ中心部など複数の場所で、モルシ前大統領支持派のデモ隊と暫定政権を支持する反モルシ派の住民が衝突、少なくとも1人が死亡し、十数人が負傷した。中東の衛星テレビ、アルジャジーラなどが報じた。ロイター通信によると、モルシ派の1人がデモ行進中に何者かに射殺された。モルシ氏の出身母体、イスラム組織ムスリム同胞団は、普段着の警官らがデモ隊を銃撃したと主張。

共同通信