外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトのモルシ前大統領支持派は17日夜、第2の都市である北部アレクサンドリア、南部ミンヤなどで夜間外出禁止令を無視し、軍のクーデターや弾圧に抗議するデモを続けた。アレクサンドリアではデモ隊と地元住民の衝突が起きた。中東通信などが伝えた。モルシ氏の出身母体のイスラム組織ムスリム同胞団は17日から1週間連続のデモを呼び掛けている。軍が事実上主導する暫定政権は非常事態宣言を発令している。

共同通信