外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ヤクルトの山田哲人内野手(23)が22日、中日21回戦(神宮)の4打席までに1四球を挟んで3本塁打をマークし、21日の最終打席から4打数連続本塁打としてプロ野球記録に並んだ。2013年のバレンティン(ヤクルト)以来で19人目(通算20度目)。

共同通信