外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球東京ヤクルトスワローズがインターネット広告会社サイバーエージェントへの球団売却を検討していると4日、一部スポーツ紙が報じた。ヤクルトの鈴木正球団社長は「身売り自体の考えがないということを、私と(堀澄也)オーナーで今朝確認した」と報道を否定し、サイバーエージェントの藤田晋社長も「(ヤクルトとの接触は)全くない」と否定した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信