外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米マイクロソフト(MS)が日本の公正取引委に対し、日本のヤフーと米グーグルとの日本でのインターネット検索・広告の事業提携が競争を阻害する要因になるとする「証拠」の提出を計画していると30日、MSの日本法人が明らかにした。米MSは今回の提携について、米司法省が08年に違法であるとし、断念に追い込まれた米ヤフーとグーグルの提携計画よりも競争を抑止的にするとして反対している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信